&larr; &nbsp;<a href="ja/%e5%b0%82%e9%96%80%e5%88%86%e9%87%8e/%e5%be%93%e6%a5%ad%e8%80%85%e7%99%ba%e6%98%8e/">従業者発明</a>

従業者に期待されることは?

従業者発明法は、皆のためにあります。すなわち、この法律分野における従業者の権利は、尊重されて保護されるべきです。私たちは、現在の判例に詳しく、従業者発明法の実施における経験がありますから、発明に対する適切な報酬の評価をすることができます。このため、私たちは、従業者が雇用者に対して説得力がある方法で主張するためのアシストをすることができます。

従業者

どのような報酬が正当か?

私たちは、また、従業者に対して、かれらの権利の限界との関連でアドバイスしています。すなわち、従業者の労働の成果のほとんどは雇用者に属するもので、従業者発明法は、そのルールに対する、一定限度での例外であるということです。私たちは、従業者が、雇用者に対する権利義務について、可能な限り最良の知識を得ることができるように、サポートします。

仲裁手続き?

ドイツ特許商標庁は、従業者と雇用者との間の紛争を取り扱うための調停手続を提供しています。これは、双方の利益のバランスを探ることを目的としています。私たちは、この手続にも精通しています。アシストが必要な場合には、私たちにご連絡お願いします。いつでも、ご相談に乗り、アドバイスを提供させていただきます。

コンタクトパートナー

Matthias Rößler
Matthias
Rößler
Christian Heine
Christian
Heine
Hermann Kahlhöfer
Hermann
Kahlhöfer
Ditmar Neumann
Ditmar
Neumann
Justus Kreuels
Justus
Kreuels
Tilman Taruttis
Tilman
Taruttis
Sven Jessen
Sven
Jessen
Michael Schirmuly
Michael
Schirmuly
Dietmar Haug
Dietmar
Haug
Christian Bourgeois
Christian
Bourgeois
Yingkun Brunner
Yingkun
Brunner
Christian Störle
Christian
Störle