Prof. Dr. Philipp Sandner

Prof. Dr. Philipp Sandner

, 外部のコンサルタント

フィリップ・ザントナー教授・博士は、ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘンで「商標および特許等の無形財産の評価」をテーマとした学位請求論文によって博士号を取得し、カリフォルニア大学(米国)で研究に従事しました。同氏はマンハイム大学とコペンハーゲン・ビジネススクール(デンマーク)で、経営学を修了しました。 2015年からフィリップ・ザントナー教授・博士は、フランクフルト・スクール・オブ・ファイナンス・アンド・マネジメントでアントレプレナーシップ、デジタル化、イノベーションおよび知的財産権のテーマ領域の研究に携わっています。それ以前は、ミュンヘン・イノベーション・グループの創始者の一人として、アウトライセンシングや企業のスピンオフなどによる知的財産権の商業化を目指した多数のプロジェクトの推進役を務めました。数多くの企業に対して、コーポレート・アントレプレナーシップ、デジタル化、技術戦略、技術開発および評価についてのコンサルティングを行った実績も有しています。また、起業コンテスト「THE VENTURE」の発起人の一人でもあります。

← チーム