Matthias Rößler

Matthias Rößler

修士(法学), 弁理士 , パートナー

マティアス・ロセラーは、アーヘン工科大学において、機械工学、特に、生産技術を専攻しました。彼は、1999年から、産業財産権の保護に携わっており、2003年にドイツ特許弁理士及び欧州特許弁理士の資格を得ました。マティアス・ロセラーは、2004年にKNH特許事務所のパートナーの地位につき、ドイツ国内及び外国において、特許出願手続及び侵害訴訟における広範な経験を積みました。それに加えて、商標も扱っています。さらに、2007年からは、アーヘン工科大学において、産業財産権の講師として、講義を行っています。

メインフォーカス

産業権保護に関連のある全ての分野において、ドイツ国内及び国外の顧客企業 の世話を行う。特にヨーロッパとドイツにおいて特許や意匠を取得したり破棄 したりする場合、鑑定書を作成する場合、技術保護権の合法性や侵害に関する 鑑定書を作成する場合、異議申し立てを行ったり、あるいは例えば合衆国、中 国、日本、ロシア、韓国、インド、その他のヨーロッパ諸国における法的特殊 性と実践に関する知識に基づいて、国際企業のために戦略上の支援をしたりす るなどして、クライアント企業の世話をしていく。

テクニカルフォーカス

自動車工学、特に、電熱システム、燃料噴射システム、熱電発電装置、駆動システム(変速器、連結器、継手など)、排気システム: 航空機工学: 施 錠・ロックシステム: 衛生器具:  火力発電所: 燃焼排ガス処理: 繊維工学: 工作機械、特に精密表面加工用: 製造プラント材料、特に合金及び複合材料: 飲料調整、特にカプセルによるもの: 電子スイッチ装置を含むセンサー及びメカトロニクス: 情報収集及び分析

Eメール: roessler@knh-patent.de |
電話: +49 (0) 211 440375 0

履歴書 (pdf, 137.8 KByte)

vCard

PGP-Key | S/MIME

出版物

← チーム