Sebastian Greding

Sebastian Greding

修士(工学), 特許技術者

セバチャン・グレディングは、ミュンヘン工科大学(TUM)で、機械工学を学び、医療工学とマイクロ技術を専攻しました。セバスチャン・グレディングは、学業に加えて、国際的な企業の調査機関において、画像技術分野の基礎研究の経験を積み、さらに、臨床試験用のソフトウエアを専門とする企業において、ソフトウエア開発の経験を積みました。修士のテーマとして、人口内耳におけるパルスシークエンスの最適化を扱いました。セバスチャン・グレディングは、2014年から、KNH特許事務所において、特許明細書作成、ドイツ国内及び外国における特許出願手続、侵害訴訟手続に携わっています。セバスチャン・グレディングは、モバイル技術に注力しています。

メインフォーカス

特許明細書の作製、ドイツ国内及び外国における特許出願手続の担当、特許侵害訴訟手続の担当

テクニカルフォーカス

通信工学(特に、モバイル通信技術、ネットワーク技術、ネットワークプロトコル)、医療工学(特に、医療機器、生体適合性材料、画像技術)、マイクロ技術(特に、マイクロ技術センサー、アクチュエーター、マイクロコンピュータプログラミング)、ソフトウエア開発(特に、臨床試験用のウェブベースのソフトウエア)

履歴書 (pdf, 115.1 KByte)

← チーム