Yingkun Brunner

Yingkun Brunner

博士号, 欧州特許弁理士

インクン・ブルナー博士は、中国西安の陝西師範大学、中国石家荘の河北師範大学及び中国科学アカデミーの遺伝子研究所において、生物工学を学びました。その語、中国とドイツの大学、具体的には、中国の煙台師範大学、中国の河北師範大学の河北ハイブリッド麦研究所、ミュンヘンのルートヴィヒ-マクシミリアン大学の生物工学部(LMU)において、講師として関わりました。LMUでは、植物学の博士号も取得しました。1997年から2004年にかけて、インクン・ブルナー博士は、いくつかの研究機関、とりわけ、ドイツのMWGバイオテックAGにおいて、科学研究者や調査研究者として関わりました。その後、彼女は、ミュンヘンの有名な特許法律事務所でのキャリアを開始し、2010年に欧州特許弁理士の資格を取得しました。インクン・ブルナー博士は、2015年にKNH特許事務所に加わり、欧州及び中国特許法についての高い知見をもって、生物工学及び生物化学の分野のクライアントを担当しています。

メインフォーカス

欧州特許庁における特許出願手続、特に、オフィスアクション及び異議申立への対応; 欧州特許庁における審判手続; 特許侵害訴訟、特許有効性、技術的範囲及び実施可能性に関する鑑定; ライセンス交渉についてのアドバイス; 中国特許制度の詳細な知見

テクニカルフォーカス

専門は生命科学及び薬学、特に遺伝子工学、生物化学、遺伝子治療、細胞生物学、免疫学、ウィルス学、薬化学及び有機化学、DNAアレイ、医療機器及び化学工学

Eメール: brunner@knh-patent.de |
電話: +49 (0) 211 440375 0

履歴書 (pdf, 118.3 KByte)

vCard

← チーム