Christian Bourgeois

Christian Bourgeois

Dr. rer. nat. Dipl.-Chem., 弁理士

クリスチャン・ブルジョア博士は、ミュンスター大学(WWU)で、化学を専攻し、ビジネスを副専攻としました。分析化学における修士論文を完成後、WWUの薬学・医薬化学研究所に移りました。彼は、そこで、博士号の研究対象として、モルヒネに比べて副作用の小さい鎮痛剤の開発に取り組みました。2007年に博士号を取得した後、知的財産権分野の研修を始めました。デュッセルドルフの特許事務所、デュッセルドルフ地方高裁の特許侵害部における研修期間に続いて、ドイツ特許商標庁、ミュンヘンの連邦特許裁判所において研修をしました。ドイツ弁理士の資格を取得後、彼は、自分で特許事務所を始めました。それ以来、彼は、特に、化学及び薬学の分野におけるドイツ国内及び外国の特許出願手続において、KNH特許事務所と協力しています。2012年には、欧州特許弁理士の資格を取得しました。

メインフォーカス

ドイツ、欧州レベルでの特許法、商標法、意匠法の産業保護権の取得及び実行 に際しての世話、特許戦略の設計、freedom-to-operate(FTO, 受注仕上げ)の 実施、特許侵害についての鑑定がこの中に含まれる

テクニカルフォーカス

無機化学、分析化学、有機化学、物理化学、食品化学、薬品化学(薬品)、ラ イフサイエンス、塗料、染料、爆発物、爆発方法

Eメール: bourgeois@knh-patent.de |
電話: +49 (0) 211 440375 0

履歴書 (pdf, 116.1 KByte)

vCard

← チーム